Antibody Humanization

抗体ヒューマニゼーション

抗体ヒューマニゼーション

ヒト化抗体は,遺伝子方法を用いてマウスで作成した抗体の抗原結合部位をヒト由来の抗体分子に変更して作製された抗体です。マウスモノクローナル抗体は免疫原性応答を誘発する可能性があるため、ヒトへの使用に制限します。 ヒト化抗体はこれらの問題を克服することができ、有望な代替治療薬と考えられています。

BioIntronは、CDRグラフト化およびバックミューテーションプラットフォームに基づいて、抗体ヒト化サービスを提供します。抗体配列のみを提供し、4週間で全作業が完了できます。そして、アフィニティーを保証しますので、ご安心に利用できます。

特長

アフィニティーを保証
アフィニティーを保証

(失敗する場合、料金を請求しない)

短い作業時間
短い作業時間

(4-5週間でヒト化抗体作業を完了) 

豊かな経験+専門家
豊かな経験+専門家

(10年以上のデザイン経験及び抜群の技術)

抗体ヒューマニゼーションサービスワークフロー


抗体ヒューマニゼーション Working Flowchart

抗体ヒューマニゼーションサービス詳細

ステップサービス仕様作業時間作業料金納品

ヒト化抗体配列のデザイン

バイオインフォマティクス分析

3D構造モデリングとバックミューテーションの識別

Human germlines選択

インシリコCDR-グラフト

シーケンスの最適化

2-3日3,600,000円

デザインされたヒト化抗体配列

ヒト化されたリコンビナント抗体産生(9-25バリアント)

配列最適化及び合成

発現ベクターの構築

一過性発現及び精製

QC解析

2週間

精製されたヒト化抗体サンプル

アフィニティーランキング

Biacore T200を利用してアフィニティー測定

~1週間

レポート

**郵送時間が通常に4-7日になります。
try a policy

Get Free Quote