Nanobody (VHH) Library Generation

ナノボディライブラリ構築

ナノボディライブラリ構築

ナノボディ(nanobody)とは、目標抗原に結合し、重鎖のみから成る抗体の可変領域です。単鎖抗体、単一ドメイン抗体などと呼ばれることもあります。ナノボディは通常の抗体と同じの親和性を有し、普通の抗体より安定性が高いです。次世代治療用抗体技術として注目されています。

BioIntronは、当社のファージディスプレイ技術及び高い抗体発現技術に基づいて、ナノボディのトップサプライヤーとして、多くのお客様がご愛用いただきました。

特長

アルパカを再利用しない
アルパカを再利用しない

20以上のユーニーク配列の提供を保証する
20以上のユーニーク配列の提供を保証する

高い多様性とラージカパスィティ
高い多様性とラージカパスィティ

ナノボディライブラリ構築サービスワークフロー


ナノボディライブラリ構築 Working Flowchart

ナノボディ(VHH)ライブラリ構築サービス詳細

マイルストーン仕様作業時間単価数量参考上代
1

Alpaca Immunization Immune response evaluation

8-10 週間

¥960,000/alpaca

1

¥960,000
2

Phage-display library construction

3-4 週間

Size>1x10

 ¥1,200,000/library

1

¥1,200,000
3

Immune library panning and screening against protein antigen A antigen B

3-4 週間¥1,800,000/screening

1

¥1,800,000
4

sdAb construction, expression, and purificaiton

2 週間sdAb

up to 30

¥600,000
5

Affinity measurement  (full KD)(optional) 

1-2 週間¥144,000/sampleTBD
合計
17-22 週間
TBD

Case Study: Unique VHHs screening from alpaca immunization

Project description: A biotech client provide two Antigens, H (human origin) and M (mouse origin) in order to obtain VHH recognized both M and H.

VHH library screening result:


68 Unique sequences


68 Unique sequences



33 Unique CDR3


33 Unique CDR3


Alpaca A (3rd immunization): 293 double positive clone, 38 unique sequence and 9 unique CDR 3.

Alpaca B (3rd&4th immunization): 200 double positive clones, 40 unique sequence and 27 unique CDR 3.

Totally, obtain 68 unique sequences and 33 unique CDR3 from Alpaca A and Alpaca B.

try a policy

Get Free Quote